'."\n";?> 世界のプラグ・世界のコンセントの一覧表はコチラ!

世界各国に対応した変換プラグ(世界のプラグ・コンセント)

▼変換プラグの価格一覧(世界のプラグ・コンセント)
世界のコンセント・プラグ 中国専用O2 TI-14(カシムラ) 世界のコンセント・プラグ SE TI-7 世界のコンセント・プラグ C TI-3(カシムラ)
【価格】480円 (税込) 【価格】570円 (税込) 【価格】280円 (税込)
【説明】中国専用O2タイプ 【説明】SEタイプ 【説明】Cタイプ
世界のプラグ コンセント A 世界のプラグ コンセント B 世界のプラグ コンセント BF
【価格】280円 (税込) 【価格】280円 (税込) 【価格】370円 (税込)
【説明】Aタイプ 【説明】Bタイプ 【説明】BFタイプ

▼変換プラグ セットタイプの価格一覧(世界のプラグ・世界のコンセント)
世界のプラグ コンセント BF&Bセット TI-11 世界のプラグ 世界のコンセント C&SEセット TI-12 世界のプラグ コンセント B&Cセット TI-10
【価格】870円 (税込) 【価格】780円 (税込) 【価格】480円 (税込)
【説明】BF&Bセットタイプ 【説明】C&SEセットタイプ 【説明】B&Cセットタイプ

世界各国に対応させる変圧器・トランス(世界のプラグ・コンセント)

▼海外旅行用 変圧器の価格一覧(世界のプラグ 世界のコンセント)
旅行用変圧器 TI-200 旅行用 全世界対応 TI-100 TI-75
【価格】5,910円 【価格】4,650円 【価格】3,950円
●電圧AC110〜130Vの国で300Wまでの日本の電化製品が使えます。 ●電圧AC220〜240Vの国で200Wまでの日本の電化製品が使えます。 ■プラグ:Aタイプ ●AC110〜130V、AC220〜240Vの国で日本の電化製品が使えます。 (※消費電力に上限あり。AC110〜130Vの場合消費電力240Wまで。AC220〜240Vの場合100Wまで。) ■プラグ : Aタイプ ●AC110〜130V、AC220〜240Vの国で日本の電化製品を使えます。 (※消費電力に上限あり。AC110〜130Vの場合消費電力120Wまで。AC220〜240Vの場合消費電力75Wまで。) ■プラグ : Aタイプ
旅行用 地域対応 TI-1002 旅行用 地域対応 TI-351 TI-352
【値段】3,750円 【値段】2,940円 【値段】2,940円
●AC220〜240Vの国で日本の電化製品が利用可能。 (消費電力に上限あり。100Wまで。) ■プラグ : Cタイプ ●AC110〜130Vの国で日本の電化製品が利用可能。 (消費電力に上限あり。消費電力120W。) ■プラグ : Aタイプ ●AC220〜240Vの国で日本の電化製品が利用可能。 (消費電力に上限あり。消費電力35W。) ■プラグ : Cタイプ
海外旅行用 地域対応 TI-101(世界のプラグ・世界のコンセント) (海外旅行用 世界のプラグ・コンセント) (海外旅行用 世界のプラグ・コンセント)
【値段】1,960円 (税込) 【値段】未 【値段】未
●AC110〜130Vの国で日本の電化製品が利用可能。 (消費電力に上限あり。消費電力35Wまで。) ■プラグ : Aタイプ (世界のプラグ・世界のコンセント) (世界のプラグ・世界のコンセント)

▼大容量タイプ 変圧器の価格一覧(世界のプラグ・世界のコンセント)
大容量 TI-37 大容量 TI-20(世界のプラグ・世界のコンセント) 大容量 TI-18(世界のプラグ・世界のコンセント)
【値段】37,700円 【値段】25,400円 【値段】18,800円
【説明】大容量2000/1500W 【説明】大容量1500W・220〜240/100V 【説明】大容量1000W・220〜240/100V

世界対応の変換プラグ・変圧器トランス・コンセント形状(世界のプラグ・コンセント)

■電源プラグとコンセントの種類は全世界で7種類もあります!(世界のプラグ・コンセント)
世界のプラグ・世界のコンセントはAタイプ 世界のプラグ・世界のコンセントはBタイプ B3タイプのプラグ・コンセント 世界のプラグ・世界のコンセントはBFタイプ 世界のプラグ・世界のコンセントはCタイプ Oタイプのプラグ・コンセント 世界のプラグ・世界のコンセントはSEタイプ
■日本の電源プラグとコンセントはコチラ!
日本の電源プラグ・コンセントタイプです。

海外旅行前に必読です。(世界のプラグ・世界のコンセント)【周波数】について
 世界各国によって電源周波数が違います。ちなみに、日本では西日本が60Hz(ヘルツ)で東日本は61Hz(ヘルツ)です。この周波数は変圧器によっても変換できません。
 冷蔵庫や洗濯機、電子レンジ、蛍光灯を使った照明器具ではこの周波数も問題になるので、ご注意ください。
海外旅行で困らない為に。(世界のプラグ・世界のコンセント)【電圧】について
 日本では家庭用の電源から100Vの電圧で電気が供給。なので電気製品も通常100Vに対応して作られています。しかし、海外では100Vという電圧ではほとんど使われておらず、110V〜130V、220〜240Vという電圧が一般的です。世界のプラグや世界のコンセントの種類はいろいろあります。
 …と言うことで、日本の電気製品をそのまま海外に持って行って使うことはできません。海外の電圧を日本と同じ111Vに変圧させる必要があるのです。そのための機械が変圧器です。世界のプラグ・世界のコンセントは全部で7種類あるので、各国対応のプラグ・トランス・コンセントをご確認ください。
世界のプラグ・世界のコンセント・電圧の種類や事情。【変圧器】について(世界のプラグ・世界のコンセント)
 変圧器を選ぶときには、次のことをチェックしておきましょう!

  (1)入力電圧(変圧器が必要か否かが分かります)
  (2)消費電力(変圧器の容量を決める目安になります)
  (3)行く国の電圧


(1)⇒ 入力が「AC100V-240V」と記載されていますと、海外の電圧に対応していることになるので、変圧器は必要ありません。

13)⇒ VA(ボルトアンペア)= W(消費電力)と覚え??
(4)⇒ VA(ボルトアンペア)= W(消費電力)と覚え??20-240V用とに分かれていますので、変圧器(トランス)の中から、適した容量のものを選びましょう。総消費電力量が変圧器の容量を越えなければ、複数の電気製品をタップなどにつないで同時に使用することもできます。(世界のプラグ、世界のコンセント対応をお確かめ下さい。)
Copyright © 2008 世界のプラグ・トランス・コンセント. All rights reserved